十文字中学対策 2014年予想時事問題(2)

考える力 × 学習習慣 カテゴリ: ニュースリリース 2014年1月19日

十文字中学校の算数対策

毎年合格平均点が70点前後となっています(第1~4回:簡単な時は、8割以上)

そのため、小4~小6の夏までは、基本的な問題を予習シリーズ、マンスリー、デイリーなどを利用しながらパターン問題の演習量を増やします。

(小1~小4初期といった早期よりスタートできると「考える脳」を鍛えることができます。)

小6の夏以降は、十文字の問題に特化した問題を週1のペースで行うことをお勧めします。

特に、四谷大塚さんから出ている一行問題は、一日1ページ進めて欲しいです。

できなかった問題番号には、必ずCHを入れておいてください。

11月からは、大問1~5を確実に点数にするための標準問題に焦点を絞り、点数獲得対策を行っていきます。時間も50分あるので一問一問に時間をかけることができます。

旅人算、通過算、角度問題、面積問題、体積問題

パターン問題からもれなく出題されています。

日々の訓練で計算ミス防止、補助線の引き方対策を行ってほしいです。

それでは、2014年時事問題の予想代2弾を以下にはります。ぜひご活用ください。

☆☆☆☆2014年予想時事問題(2)☆☆☆☆

時事問題演習

11.2020年のオリンピックは東京で開催されることが決定しましたが、最終候補に残った
都市は東京の他に【          】と【          】です。

12.アカデミー賞など世界的な映画賞を受賞した日本のアニメ映画監督の【        
 】さんが、『風立ちぬ』を最後に引退することを発表しました。

13.2014年4月から消費税が【   】%に上がることが決まっていますが、この根拠と
なる消費税増税法案を成立させた時の内閣総理大臣は【     】党の【    
 】さんです。

14.イギリスでウィリアム王子とキャサリン妃との間に第一子が生まれました。名前は【   
 】と名付けられました。

15.2013年6月にイギリスでG8サミットが開催されました。参加国8カ国をすべて挙げ
てください。

16.2013年4月、イギリスの元首相で初の女性首相となった【         】さん
が亡くなりました。「鉄の女」と呼ばれるほどの強硬な姿勢と指導力で知られていま
した。

17.現在の日本の首相が【          】と名付けた経済政策は、「三本の矢」
と呼ばれる、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略から
成り立っています。

18.2013年3月、中国の全人代(全国人民代表大会)で新しい国家主席に【     】
さんが選ばれました。

19.中国では深刻な大気汚染が問題となっています。原因物質は【       】とい
う微粒子です。

20.日本政府は日本海で「燃える氷」と呼ばれ、新しいエネルギー源となると期待されて
いる【         】の埋蔵量調査を実施することを決定しました。

☆☆☆解答☆☆☆

11.マドリード、イスタンブール
12.宮崎駿
13.8、民主、野田佳彦
14.ジョージ
15.カナダ、フランス、ロシア、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本、イタリア
16.マーガレット・サッチャー
17.アベノミクス
18.習近平
19.PM2.5
20.メタンハイドレート

2014年合格実績(20140119現在)

昭和秀英中、獨協埼玉中、秀光中、大妻女子大、昭和女子大、日本大学薬学部

西葛西 ハイブリッド式学習塾はこちらへ(小4~大学受験まで)

西葛西 学童塾あるふぁ(学童期生徒小1~小3対象)